埼玉で人気のフロアコーティングとは

埼玉で人気のフロアコーティングとは、大事なフローリングの美しい状態を長持ちさせるため、床を保護するコーティングのことをいいます。


以前は、フローリングの保護というと、ワックスが主流となっていましたが、現在ではワックスよりも保護能力が高く、耐久性にも優れているフロアコーティングが人気となっています。フロアコーティングは、フローリングを傷や紫外線などから防止して、美しさを保つといった目的で行うもので、ワックス掛けも必要なくなるというメリットがあります。



フローリングというのは、毎日歩く場所ですから、どうしても傷や凹みがでてしまいます。



特に、フローリングは木でできていますから、経年劣化もしてしまいますから、メンテナンスを行う必要があります。ワックスというのは、硬度がでるわけではないので、傷の防止効果がありませんが、フロアコーティングを行うことで、傷や痛みを防ぐことができます。埼玉で人気のこのフロアコーティングには、大きく分けるとガラスコーティング、UVコーティング、シリコンコーティング、ウレタンコーティングの4種類があります。



ガラスコーティングは、硬度が高いのが特徴で、耐水性にも優れ、UVカット効果も高く、どの部屋の床にも適しています。
耐用年数は15〜20年程度となっています。


埼玉でも人気のUVコーティングは、特殊な樹脂を焼き付けることで、コーティングを行うことができ、乾燥にかかる時間も短いため、入居中でも比較的行いやすいコーティングといえます。
耐用年数は、15〜30年程度で、耐水性にも優れていますから、キッチンやダイニングなどの床にも適してします。
ただ、再施工が基本的にできないため、注意が必要です。

top